10月23日(水)の主な活動報告です。

【国土交通部会】

台風19号に係る被害状況および対応状況について、国土交通省から説明を受けました。私からは、

  • 大月市を通る国道20号、法雲寺橋についての早期復旧の再度のお願い
  • 相模原市緑区のがけ崩れについては、東京五輪の自転車ロードレースのコースとなっていることへの確認とお願い

をさせていただきました。

法雲橋については、7つの橋脚のうち、5つは大丈夫であること、専門家の調査が入り、対応を検討中、早期復旧に全力を尽くす旨、相模原市のがけ崩れについては、相模原市およびオリパラ組織委員会からも要請を受けており、調査を進めている。全力で支援するという心強い回答を、国土交通省から得ました。

【予算・税制等に関する政策懇談会(商工・中小企業)】

お昼の時間を使って、中小企業関係団体からの要望聴取、意見交換が行われました。

中小・小規模事業者は全企業の99.7%を占め、日本の経済を支えていただいています。諸問題を共有し、しっかりと支援強化を図ってまいります。

【厚生労働委員会】

今国会、初めて開かれました。

台風の被害に遭われた方への黙とうから始まり、盛山正仁委員長就任のご挨拶、加藤勝信厚生労働大臣、稲津久・橋本岳両副大臣、小島敏文・自見はなこ両政務官のご挨拶、諸報告がありました。