【現地の空気を感じて声をきくことは政策を考える上での原点】岸田文雄前自民党政調会長、地方視察スタート!

一番最初に訪れていただいたのは、私の地元の

地方創生事業の視察、ワサビ田の収穫体験、それから村内で生産された食材を使ったお昼ご飯をいただきながら、雑談を交えての意見交換など、充実した内容の視察に同行させていただきました。

舩木直美村長様をはじめ、の皆様、朝早くからお世話になりました!ありがとうございました!

次にに訪れていただいたのは、

小さな村サミットについてお話を伺いながら、村内で栽培された舞茸や養殖されたアユをいただきました。移住された方の視点からの地方創生、地元の皆様の大変なご努力を感じました。

岡部岳志村長様をはじめ、の皆様、大変お世話になりました!ありがとうございました!

キッシー地方視察スタート初日の締めは

まず訪れたのは、2018年オープンの『総合センターふじみ』。敷地内には、子供用の遊具や電気自動車の充電スペース、バスやデマンドタクシーの停留所もあります。施設内の会議室や調理実習台を備えた栄養指導室、浴室や健康器具を使った簡単な運動が楽しめる機能回復訓練室など、施設の貸出しも行っています。

そのあと、同じく2018年に完成した『上野原駅南口駅前広場』。バリアフリー基本構想の中核事業のひとつです。

首都圏の玄関口であるは、地域住民にも、訪れた方にも優しいまちづくりを進めていらっしゃいます。

江口英雄市長をはじめ、の皆様、大変お世話になりました!ありがとうございました!

 

 

 

前の記事環境副大臣に就任してから3度目の福島県訪問
次の記事11月の文化祭