本日5/31(木)15時半より、「国際競争力ある農業人材の育成に向けた議員連盟」の総会があり、出席してまいりました。

この議連は、わが国の農業をけん引する優れた担い手や6次産業を含めた総合的な農業・農村に寄与してくださる「未来を見すえた人材育成」を強く推し進めるための活動を行っています。

国際農友会や農林水産省、文部科学省からのヒアリングに先立ちまして、平成29年度の活動報告が行われたのですが、素晴らしいご報告をされたのは、なんと「有限会社ぶどうばたけ」()の三森基史様でした。

海外農業研修を終えられての感想や今後の抱負などを語っていただいたのですが、同郷の者として、また地元選出の国会議員として鼻高々でした。

思わずマイクを握り、エールを送らせていただきました。