11/21付けの山梨日々新聞、「山梨2区 立候補予定者にここが聞きたい (1)」に掲載されました。

Q.エネルギー政策具体案を

再生エネの導入を最優先

「原発の稼働ゼロを目指すことによって国民生活や経済活動に影響が出るのでないか」という考え方には共感する部分があります。

今私たちが段優先課題として取り組んでいくべきことは、再生可能エネルギーの導入や省エネを最大限推進していくことです。具体的には太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱などの積極的な導入です。

また、原発の稼働については安全第一であることは当然で、その原則を踏まえながら順次判断して行くことが望ましいと思います。もちろん、安全性については専門的な判断必要ですので、原子力委員会に委ねることになります。

堀内 詔子氏(自民新)

2012/11/21 山梨日々新聞より転載