12月17日(金)夕方の記者会見で、原則8カ月以上としていた3回目接種について、医療従事者や高齢者施設入所者の皆様は接種間隔を6カ月に前倒し、また、来年2月以降は、その他一般の高齢者の皆様も7カ月に前倒しすることができる旨、お伝えしました。

その後は全国知事会の皆様と意見交換させていただきました。

首相官邸(新型コロナワクチン情報) on Twitter: “追加接種(3回目接種)の接種間隔について、2回目接種後から原則8か月以降としていました。今回、医療従事者等や高齢者など、約3,100万人を対象に、接種間隔を短縮します。具体的には、まず医療従事者等や重症化リスクの高い高齢者施設入所者などについて、接種間隔を2か月前倒しし、6か月に短縮します。 / Twitter”

追加接種(3回目接種)の接種間隔について、2回目接種後から原則8か月以降としていました。今回、医療従事者等や高齢者など、約3,100万人を対象に、接種間隔を短縮します。具体的には、まず医療従事者等や重症化リスクの高い高齢者施設入所者などについて、接種間隔を2か月前倒しし、6か月に短縮します。