4月23日(木)、雇用問題調査会役員会が開催されました。

緊急事態宣言の全国拡大を受けて、雇用環境は大幅な変化を強いられています。「事業の継続と雇用の確保」のため、緊急要請を行います。

相談窓口の工夫、手続きの簡素化、支給までのスピードアップなどを盛り込みます。

また、20時間未満の短時間労働者にも助成金の活用が拡充されましたが、周知不足との指摘もありました。