12月12日(木)の主な活動報告です。

【宇宙法制・条約に関するワーキングチーム】

事務局長として進行役を務めました。
近年、急速に発展している宇宙分野に関する法制・条約に関して議論するワーキングチームです。

宇宙資源の「開発・利用」に関するルールや航空法と宇宙活動法の両方に属さない領域に関するルール、想定される活動に必要なルールなど宇宙に関する法整備が急がれます。

 

【骨髄・さい帯血バンク議員連盟】

超党派の議員連盟です。今日は事務局として進行役を務めました。

厚生労働省から造血管細胞移植の現況と行政の取り組みについて伺った後、日本赤十字社や日本骨髄バンクほか関係団体からご意見などいただきました。

白血病などの病気の患者さんにとって、造血管細胞移植は根治するため有効とされている治療法です。

この治療のためには、造血管細胞を提供してくれるドナーが不可欠ですが、少子化の中、ドナー登録者をどう増やしていくかが課題となっています。

ドナー休暇制度の導入支援など、企業への働きかけも推進しています。

■ この記事の最終更新日は