12月3日(木)、農林水産高校を応援する会総会に出席いたしました。山梨県からは笛吹高校の矢崎正敏先生がお越しくださいました。

全国高等学校農場協会長の韮塚光信先生よりご要望を伺い、文部科学省、農林水産省、総務省から農林水産高校への支援の取り組みについて説明をいただいた後、意見交換がありました。

近年はICT(情報通信技術)が急速普及し、スマート農業が加速的に進められています。これまでの農業から大きく変化する中で、高等学校の農業教育は国内外の経済に十分に対応できる競争力を持った農業と活力ある農村を構築し、それを次世代につなぐ重要な責務を担っていただいております。

農業を学ぶ高校生および先生方を、引き続き精一杯応援させていただきます。