6月20日(木)の主な活動報告です。

【心理職の国家資格化を推進する議員連盟】

国民の心の健康問題は複雑かつ多様化しており、それらへの対応が急務となっていますが、わが国には、これらの問題に対し、他の関係者とも連携しながら支援を行う国家資格がありませんでしたが、平成27年に公認心理師法が成立、平成29年に施行され、「公認心理師」制度が推進されることになりました。

平成30年の第一回公認心理師試験では、24,056人の方が資格登録されました。
山梨県からは174人の方が合格されております。

これからは、病院、児童相談所、学校、裁判所など幅広い分野での活躍が期待されます。
議員連盟の名称も「国民のための公認心理師制度推進議員連盟」として、国家資格となった公認心理士の活躍を後押ししていくこととなりました。

【自治体優良病院表彰式】

山梨県からは、県立中央病院院長の神宮寺禎巳様が支部長にご就任されております。