自民党山梨県連女性局として後藤知事に対して「女性の視点から働き方や人口減少対策などをまとめた政策提言書」を提出しました。昨年に引き続き2回目の提言です。

女性の多様な働き方の実現に向けて官民の連携を強化することや、産科医療体制の整備を求めました。「地域お助け隊」の結成も提言しました。
女性は家庭の要。その知恵とバイタリティーを活かし、県民一人一人が元気になれる政策提言をすることができました。県連女性局一丸となって来年度予算に反映していただけるよう、働きかけてまいります。

■ この記事の最終更新日は