12/17から燃え続けていた棡原小棡地区の山林火災の現場に、江口市長と一緒に視察しました。

昨日までの消防署、消防団、近隣の都県や自衛隊の活躍で延焼は食い止められたようですが、まだ枯木や枯葉などがくすぶっている可能性もあるため、鎮火宣言は出せないとのこと。たくさんの消防士が20kg以上もある装備を背負って、再度現場に入って行きました。

幸いにも人家にも人命にも、被害は全く無かったことは良かったですが、これも消防士や消防団、自衛隊始め関係者の皆様のおかげと感謝申し上げます。

乾燥してる日が続いてます。火の元には十分ご注意して下さい。