2月6日(水)の主な活動報告です。

本日は午前中は衆議院予算委員会、午後は本会議が1時間25分まで開かれました。

その後、【観光立国調査会】に出席、「新型コロナウィルスへの対応について」現状報告と今後の対応についての意見交換、および「医療機器管理についてのご提言」を東京女子医大病院の田邉一成院長からいただきました。

危機発生時において、人々の心配をあおらないよう、警鐘と安全性についてバランスの取れた情報発信を行うことは重要です。

また、公衆衛生上の緊急事態において、観光は特に影響を受けます。中小企業も打撃を受けています。現時点では、全体的な影響を推定できませんが、いずれ経済措置は講じないとならないと思っています。

その他、【宇宙・海洋開発特別委員会、情報通信戦略調査会合同会議】【富士の国やまなし 富士之介と県産酒、県産果実を使ったスイーツを楽しむ会】にも出席しました。

 

■ この記事の最終更新日は