3月25日(水)の主な活動報告です。

【環境部会運営委員会】

新型コロナウイルス感染症に対する経済対策に関する重点事項についての取りまとめを行いました。
屋外は感染リスクも少ないことから、レジャーや運動ができる場として里地里山などの豊かな自然の価値が改めて評価されています。

テレワークや学校臨時休業など在宅でストレスがたまりやすい状況において、自然の中で老若男女問わずクリエイティブに仕事や学びができる環境整備を支援することなどを求めていきたいと思います。

【令和二年度補正予算学校施設整備のための予算確保に関する緊急要望】

岸田文雄自民党政務調査会会長および西村康稔経済財政政策担当大臣に対し、学校耐震化・施設整備等促進議員連盟有志で要望活動を行いました。

子どもたちの学びを確実に保障するとともに、子どもたちや地域の方々が安全・安心に過ごせる場を整備し、国民の生命を守ることは国の責務です。

緊急時にも学びを保障できるよう、学校の内外で活用できる端末活用などハード及びソフト面の整備、トイレや給食施設の衛生環境の改善、防災機能の強化などについて予算の十分な確保を求めました。

 

■ この記事の最終更新日は