12月17日(木)の主な活動報告(その2)です。

【熱中症対策推進議員連盟】

今年度4回目の会議です。本日は㈱タニタ様と日本冷凍空調工業会様にお越しいただき、ヒアリングを行いました。

特にご高齢者や子どもたちに対してどのように対策を進めていけばよいのか?
熱中症警戒アラートの活用、エアコンの効果的な使用方法と電気代や身体への影響についての正しい理解、熱中症が疑われた場合の行動など、メーカーへの要望、正しい知識の周知や地域との連携、省庁間の横断的な取り組みについて、活発に意見交換がなされました。

日本の熱中症対策が世界のモデルになるよう対策を講じてまいります。

【医療介護における未来イノベーション戦略研究会】

消費者向け遺伝子検査ビジネスおよびがん医療における遺伝子検査について、関連企業、経済産業省、厚生労働省からヒアリングを行いました。