【困ったときは一人で悩まずに「消費者ホットライン」188】

昨今、コロナ禍でインターネットの利用が増えたためか、金融機関やECサイト等、認知度の高い企業やブランドを装った電子メールやSNSを送り、ログインID、パスワード、口座番号、クレジットカード番号等の個人情報を詐取する行為(フィッシング)が急増しています。

  • 不審なメールは開封しないでください。
  • 不審なメールに記載されているURLやリンクはクリックせずに、公式アプリやブックマーク等からアクセスしてください。
  • メールに記載されているURLやリンクからアクセスしたサイト上でIDやパスワード等の入力が求められるなど、少しでも不審に感じた場合は、絶対に入力しないでください。
  • フィッシングの被害に遭った場合は、直ちに銀行やクレジットカード会社等に連絡し、必要な手続きを行ってください。

困ったときには…

  • 消費者ホットライン「188」
  • 警察相談電話「#9110」
  • 最寄りの警察署

などに相談、通報してください。