6月10日(木)の主な活動報告です。

現在、自民党では、各部会や議員連盟などにおいて、「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太方針2021)案」「成長戦略実行計画案」「規制改革実施計画案」について、連日、活発に議論が交わされています。

私も朝8時から【厚生労働部会】【国土交通部会】に出席しました。

【自民党母子寡婦対策議員連盟総会】

全国母子寡婦団体協議会の海野惠美子理事長にお越しいただき、ご要望など伺いました。それに対し、内閣府、総務省、法務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省から説明を受け、意見交換しました。母子寡婦については、課題解決に向けて、多くの省庁が関係します。

私は昨年、自民党において「養育費等に関するPT」座長として、提言を取りまとめ、政府に申し入れをしました。骨太方針にも文言を盛り込むことができ、養育費不払い解消に向けて大きな一歩を踏み出せました。提言の中ではマイナンバー制度を活用した養育費の支払い制度構築の必要性についても提案しています。本日は、マイナンバーの活用についてしっかりと検討してほしいと発言しました。

 

前の記事「火山噴火予知・対策推進議員連盟(火山議連)」「令和4年度林野公共事業予算決議を財務省主計局長に申し入れ」
次の記事「新たな資本主義を創る議員連盟設立総会」「協同労働推進議員連盟(ワーカーズ議連)総会」など