7月20日(月)18時半から第18回女性未来塾が開かれました。Web会議での開催で、全国から約120名の皆様にご参加いただきました。

講師は水谷嘉浩先生(避難所・避難生活学会理事)です。

大変有意義な講義でした。水谷先生から、避難所担当の職員は男性ばかりというお話。少しずつ変わってきてはいると思いますが、もうひと工夫が必要だと思います。

議論・決定の場や設営・運営の場に、男性も女性もベテランも若い人もいれば、さまざまなニーズに対しての配慮、アイデアや工夫、役割分担ができます。

■ この記事の最終更新日は