3月24日(火)、歯科技工士に関する制度推進議員連盟の第一回総会に出席しました。

歯科技工士国家試験の全国統一化(歯科技工士法改正)、国家公務員医療職俸給基準の引き上げ(人事院規則改正)が、平成27年4月1日施行されました。

以下のご要望もいただきました。

  • 現在の2年を3年以上に見直していただきたい。
  • 一学級の定員を現在の10人以上35人以下を見直し、「30人以下」としていただきたい。
  • 一定条件のもと、在留資格を認めること。
  • 「製作技工と制作管理に関する周知」を進めてほしい。

これから歯科技工士の皆様と勉強を重ねていきたいと思います。

■ この記事の最終更新日は