7月17日(火)、JAフルーツ山梨春日居支部の果実部桃品評会が東京中央卸売市場大田市場東京青果競売場で開催されました。一箱最高30万円の高値で落札されました。

その後、成育医療等基本法成立に向けた議員連盟に出席
「成育医療等基本法」は、妊娠・出産時から成人するまでの間、子どもが健全に育つための医療環境の整備を促すことを目的とし、成立を目指しています。少子化が進む中、子どもの健やかな成長はとても重要です。教育や福祉とも連携した医療・保健サービスの提供など関係者とともに考えてまいります。

日本医師会副会長の今村聡様にご挨拶をいただき、妊娠期からのサポートの重要性について、「にんしんSOS」東京代表理事中島かおり様から、『切れ目のない支援と誰もが幸せを感じながら生きていける社会へ』の内容でヒアリングさせていただきました。

その後は、データヘルス推進特命委員会で事務局次長として司会をさせていただきました。
テーマは、

①グローバルな視点から見たデータヘルス改革の実態について
講師:宮田裕章慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教授

②医療情報に関する法律の現況と立法上の課題について
講師:米村滋人東京大学大学院法学政治学研究科教授

ご講演後、意見交換をしました。