6月10日(水)、県選出国会議員とともに、JAグループ山梨様からのご要望を農林水産省に提出してまいりました。

ご要望内容については、先日、新型コロナウイルス感染症拡大を受けての影響実態をヒアリングするとともに伺ったものです。

加藤副大臣および藤木大臣政務官に対し、これから出荷期を迎える農畜産物について、現下の厳しい状況を伝え、再生産可能な農業所得の確実な確保と長期的な農業経営の安定に向けた強力な支援を訴えてまいりました。

その後、自民党農産物輸出促進対策委員会に出席しました。

「稼げる輸出」に向けた政策提言策定のための事業者ヒアリングを行うとともに、提言に向けた論点整理、意見交換をさせていただきました。

■ この記事の最終更新日は