地域の力で健やかな子どもを育てることをスローガンに愛情あふれる活動を続けていらっしゃる皆さまに感謝と敬意の気持ちでいっぱいになりました。

今まで当たり前のように機能していた日本の教育、徳育がこれからは努力しないと維持できない、そんな世の中になっていると思います。身近な子育てについてはもちろんのこと、少子化対策なども含めて国と市町村としっかり連携を図りながら進めていかなければなりません。

私も子育てを経験しているひとりの母親として、そして国会議員として、日本の将来を担う子どもたちのために真剣に取り組んで参りたいと思います!