9月27日、自民党の鳥獣捕獲緊急対策議員連盟と鳥獣食肉利活用推進議員連盟の合
同会議での一コマ。

石破茂鳥獣食肉利活用推進議連会長に「狩猟免許を持っている議員の先生は?」と聞
かれたので、私を含め4、5人が挙手しました。

そしたら「えっ? 堀内先生、本当に免許を取ったのですか?」を石破会長に驚か
れ、「それは素晴らしい!」と褒めていただきました。

農家の鳥獣被害の状況を理解、把握する上で狩猟免許の必要性を感じ、試験に挑戦
し、罠(わな)の免許を取りました。

写真は9月6日、富士東部林務環境事務所で免許の交付を受けたときのものです。