11月8日(木)、超党派「児童虐待から子どもを守る議員の会」及び自民党「児童の養護と未来を考える議員連盟」合同勉強会に出席しました。

塩崎恭久会長のご挨拶の後、関西大学教授山縣文治「社会保障審議会児童部会虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会」委員長、山梨県立大学西澤哲教授からご報告をいただき、出席議員との意見交換を進めました。