10月23日(火)、自民党果樹農業振議連総会が開催されました。

事務局長の金子恭之衆議院議員が司会され、野田毅会長の挨拶があり、その後、議連幹事長石田真敏総務大臣がご挨拶されました。

議題は

  1. 自然災害による果樹産地への被害とその対応
  2. 平成31年度果樹関係予算概算要求

農林水産省菱沼生産振興審議官から説明をいただきました。

JA雨宮青果対策委員長・田坂青果対策副委員長、日本園芸農業協同組合鈴木代表理事、それぞれからご要望を聴取し、果樹予算の確保、災害復旧支援について意見交換しました。