3月19日(水)「美しい富士山を創り守議員の会」(通称:富士山議連)の設立総会が開催されました。

これまでは富士山を世界文化遺産に登録するための取り組みを数々行ってきましたが、これからは、この美しい姿を維持して、後世に引き継いでいく取り組みが必要です。
そのための課題や解決策を見出すためにも、積極的に活動をしていきたいと思います。

本日は、都留文科大学の渡辺豊博教授にもご出席をいただき、富士山を取り巻く現状と今後の対応について、現場を知り尽くした生の声をお伺いいたしました。

なお、私は「事務局長」に就任することになりました。

■ この記事の最終更新日は