10月3日(水)、芦川町鶯宿の芦川県道土砂崩落現場を視察しました。

10月4日(木)からコンパック(大きい土嚢)を使って応急措置をすることになっています(作業は3~4日かかる見込み)が、二次災害の危険性が非常に高いため、通行止めの解除はすぐにはできない状況です。

生活道路のため、住民の皆様は大変不便な状況です。一日も早い復旧に向けて、関係機関に強く働きかけてまいります。

※追記
10月4日(木)17時50分頃に峡東建設事務所から、本日18時30分より通行止めを解除する予定との連絡がありました。

ただし、今後の天候次第では、再度通行止めになるかもしれないとのことです。安全最優先の措置なので、皆様のご理解とご協力をお願いします。