【生命(いのち)の安全教育】

性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を著しく踏みにじる行為であり、その心身に長期にわたり重大な悪影響を及ぼすものです。国では、その根絶に向けた取り組みや被害者支援の強化を推進しています。

この度、文部科学省と内閣府が連携し、有識者の意見も踏まえ、生命(いのち)の安全教育のための教材及び指導の手引きが作成されました。子どもたちが性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないよう、全国の学校においても「生命(いのち)の安全教育」を推進することになりました。

※文部科学省HP

生命の安全教育教材(幼児期)PDF
生命の安全教育教材(小学校(低・中学年))PDF
生命の安全教育教材(小学校(高学年))PDF
生命の安全教育教材(中学校)PDF
生命の安全教育教材(高校)PDF
生命の安全教育啓発資料(高校(卒業直前)、大学、一般)PDF

 

※内閣府男女共同参画局

性犯罪・性暴力対策

内閣府男女共同参画局のページ。女性の活躍促進、女性の活躍状況の「見える化」、ポジティブ・アクション、ワーク・ライフ・バランス、女性に対する暴力の根絶、男性にとっての男女共同参画、地方との連携、災害対応に関する政策を掲載しています。