7月25日(火)、2020年東京オリンピック・パラリンピック協議会大会施設工事安全衛生対策協議会がありました。
新国立競技場の現場で就労されている方が自殺され、ご遺族の方が労災請求をされているところです。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

今後、労働基準監督署において調査を進めてまいります。労働時間の適正な管理、長時間労働の縮減も含め、大会施設工事の万全な安全対策を図らねばなりません。安全は最優先されなければなりません。

※NHKでも報道されました
http://www3.nhk.or.jp/n…/html/20170725/k10011074141000.html…