「美と健康」の欲求はどのような社会状況であっても抱き続けるものであると思います。その中で時代の流れに応じた要望も多様化していることと思いますが、ひとつには社会が複雑化していますので、精神的な癒し、リラクゼーションの時間としての役割も大きいのではないでしょうか。

また、美容業界全体で在宅高齢者や障害のある方など、外出困難な方を対象にして訪問サービス「ハートフル美容師」の養成に取り組まれていることも素晴らしいことと思います。

美容業は地域社会との関わりが大変深く、その役割は大変大きなものがあると思います。