12月24日(木)、小泉環境大臣と三村日本商工会議所会頭の参加の下、環境省と日商との意見交換を行いました。

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、日本の99.7%を占める日本の中小企業の取り組みが重要です。

成長につながっていくような取り組みをともに進めていく方向で認識が一致しました。