12月10日(金)の主な活動報告です。

火曜日と金曜日は閣議と定例記者会見があります。

この日の記者会見では、主にファイザー社ワクチンもモデルナ社ワクチンも同じタイプのワクチンで、3回目の追加接種や交互接種でどちらのワクチンも安心して接種していただけることをご説明しました。

また、国内でワクチンを少なくとも1回接種した方が1億人を超えたこと、まだ1回目・2回目もまだ受けられるので、ご希望の方は早めのご予約をお願いしたい旨、お伝えしました。

この日は参議院本会議と衆議院予算委員会が開かれました。

衆議院予算委員会

13日(月)から、衆議院予算委員会で今年度の補正予算案の実質的な審議が始まります。

予算委員会終了後は、自治体の皆様とのリモート面会や京都大学の西浦博教授との意見交換、12月20日から公開される予定の新型コロナワクチン接種証明書アプリの説明を受けたりなど行いました。

前の記事「地元の議員団が要望活動に来られました」「GI山梨認定酒」お披露目会に出席」
次の記事第207回臨時国会が召集され岸田総理大臣の所信表明演説とそれに対する各党の代表質問が行われました