【安全・安心に通行するための歩道整備の事業化】

ご地元の長年の懸案事項であり、視察もさせていただきました国道139号の歩道整備()に今年度、拡幅工事に向けての予算がつき、事業化することになりました。

今年度は調査設計などを行い、工事着工は来年度になる予定ですが、歩道の新設及び拡幅を行い、歩行者が安全・安心に通行できることができるようになります。

引き続き、皆様からの声を受け止め、地域のため、国のため、懸命に取り組んでまいります。

 


関連記事

鳴沢地区歩道整備事業視察 | 堀内のり子 オフィシャルウェブサイト

2018/1/19記 が長年願望していた箇所が事業化され、現在、用地測量のための交渉段階に入っています。その後、道路設計に入り、工事着工となります。スムーズに進むよう関係機関に働きかけてまいります。 歩道橋が写っている個所については、一部、歩道の未整備区間があります。小中学生の通学路でもあるため、安全確保が必須です。 …