12月19日に第70回全国戦没者遺族大会に出席して参りました。
戦後68年が経過し、先の大戦の記憶の風化が懸念される現代においてもなお、世界各地では未だ紛争が絶えず、罪のない尊い生命が失われ続けています。
戦没者遺族の方々は世界の恒久平和の実現に向けてたゆまぬ努力を続けていらっしゃいます。
多くの人々の犠牲の上に築かれた今日の平和を思い、人類がこの禍を二度と経験することのないよう、国政の立場からこれからもしっかりと取り組んで参ります。