2月19日(火)、本日は予算委員会地方公聴会で函館に来ています。三浦水産でマイナス25度の冷凍庫を見学しました。

三浦水産さんは創業70周年の伝統と歴史のある会社です。原料の高騰のため、販売価格に転嫁したいが、あまりできずにいると伺いました。

また、函館市の形勢の現状を伺いました。
人口減少は全国多くの所で深刻な問題ですが、函館は2045年の推計で2015年の26万人台より約10万人少ない16万人台になるだろうと示されています。