7月13日(金)、中小企業・小規模事業者政策調査会に出席しました。


①西日本豪雨災害における被災した中小企業・小規模事業者への対応について

西日本を中心に甚大な被害をもたらした記録的豪雨の被害に対し、10府県101市町村に災害救助法が適用されましたが、激甚災害法への適用とし、復旧に向けた対応を速やかに進めます。

中小企業庁では、セーフティネット保証4号(自然災害等突発的災害の発生のため売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置)・債務の返済条件緩和・相談窓口を設置しました。

②「中小企業の日」の検討について

日本経済の屋台骨を支える中小企業・小規模事業者は企業数の99.7%を占め、雇用の7割を実現しています。
中小企業・小規模事業者への誇りと重要性を周知し、存在意義を高めるために、「中小企業の日」の検討を進めます。

③先駆的、生産自動化などで飛躍的発展を実現している企業実例として、(株)Wash-Plusの高梨健太郎社長様、国本工業㈱の國本幸孝社長様から取り組み紹介をお伺いいたしました。