JR上野原駅東側の県道35号線の急カーブ緩和のための工事の視察をしてまいりました。

急カーブで大型車のすれ違いが出来ない場所でしたが、完成すれば問題なくスムーズかつ安全に通行できることになります。

また、急ピッチで進んでいるJR上野原駅南口ロータリーの現場にも足を運びました。ここは、40年ほど前までは台風が来るたびに床上床下浸水を繰り返した地域だったそうです。

整備が進み、安全で快適な生活が楽しみになります。

■ この記事の最終更新日は