いつもご支援いただいている三浦さん。
三浦さんはずっとロングヘアでしたが、バッサリとショートにされてました。ロングヘア、とても似合っていたのに?

話を伺ったところ、ヘアドネーションされたとのこと。

 

ヘアドネーションとは?
小児がん・先天性無毛症などの病気や不慮の事故により髪を失った18歳以下の子どもや女性のために、寄付された人毛でウィッグ(かつら)をつくり無償で提供する活動です。

三浦さんは少しでも力になりたいと、4年間髪を伸ばし続けていたそうです。温かい気持ちに胸が熱くなりました。