10月7日(水)、タクシー・ハイヤー議員連盟に出席しました。

令和3年度タクシー関係の予算要求・税制改正要望等についてのご説明と新型コロナウイルス感染症による影響及びその対応について国土交通省から説明をいただき、その後意見交換させていただきました。

また、感染症対策のため、新技術を配備した車両を見学させていただきました。タクシー業界におけるお客様の安全で快適な車内空間をつくるための熱意とご努力に心からの敬意と感謝を申し上げます。

タクシーが地域における公共交通機関かつ地方創生の担い手として、「新しい生活様式」の下で、サービスの提供を継続し、利用者が安心して利用できるためには国の積極的な支援措置が必要です。引き続き懸命に取り組むことをお約束いたします。