【いのちの最前線に立つ看護師等の安全就業環境の早急な実現を求める決議】

4月30日(木)、自民党看護問題対策議員連盟で、岸田文雄政務調査会長、稲田朋美幹事長代行、鈴木俊一総務会長、田村憲久新型コロナウイルス関連肺炎対策本部長に要請させていただきました。

日々最前線で闘ってくださっている看護師の皆様、本当にありがとうございます。

要請内容

  • 防護服をはじめとする医療用物資の確保と供給
  • 看護職員の確保・配置に関する広域調整支援
  • 就業を継続するために必要な通勤・宿所等の補助や保育や介護などの家族支援、技術評価等の特段の上乗せ
  • 在宅療養児者や障害児者のオンラインカウンセリング等補助事業の実施
  • 看護師等医療従事者の業務を間接的に支援する人材の配置・活用
  • 看護師等保健医療福祉従事者に対する抗体保有者率モニタリングと健康管理の徹底
  • 新興・再興感染症の感染制御に係る看護師等の高度専門的な実践人材の登用・配置
  • 医療関係職種等の学校養成所党における運営および受験資格に係る臨時と栗の取り扱い措置

■ この記事の最終更新日は