天雷太鼓40周記念公演】和太鼓の音色で伝える日本文化の魅力

1月28日(日)にの「天雷太鼓40周年記念公演」が盛大に開催されました。

和太鼓の音色は日本特有のもので、今や「日本文化」、「芸術」とも称されるようになりました。

天雷太鼓保存会は、梶原保男会長を中心に日々練習を重ね、技術を磨いていらっしゃいます。地元のお祭りはもちろん、市内や県内を中心に毎年40回以上の演奏活動を行っておられ、聴衆を魅了しています。

前の記事地元峡東地域の節分祭にも参加させていただきました
次の記事【公共工事品質確保に関する議員連盟】公共工事の品確法改正と地元富士吉田市の育成支援策