◆ 追記 2020/6/28

持続化給付金の対象が拡大されました

売り上げが大きく落ち込んだ中小企業などに最大200万円を支給する 持続化給付金の対象が拡大されました。

新たに持続化給付金を新たに申請できる方

  • 今年1月から3月の間に創業した事業者の方
  • フリーランス などの個人事業主 のうち、収入を雑所得や給与所得として確定申告された方(今年の特定の月の売り上げが昨年の1か月当たりの平均と比べて50%以上減っていることが条件で、最大100万円支給)

新たに対象となった方の申請は6月29日より受付開始されます。

※売り上げが一定期間に偏在している方などには特例もあります。

対象者要件 | 持続化給付金

資本金10億円以上の大企業を除く、中小法人等を対象とし医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。 2020年4月1日時点において、次のいずれかを満たすことが必要です。ただし、組合若しくはその連合会又は一般社団法人については、その直接又は間接の構成員たる事業者の3分の2以上が個人又は次のいずれかを満たす法人であることが必要です。 …


※よくある質問

持続化給付金に関するよくあるお問合せ

売上が前年同月比で50%以上減少している事業者を対象に、中小法人等の法人は200万円、フリーランスを含む個人事業者は100万円を上限に、現金を給付するものです。様々な業種、会社以外の法人など、幅広く対象としています 「持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)中小法人等向け)」のP.6に記載の要件を満たす法人は対象となります。 …


新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口

 

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口 | 文化庁

文化芸術関係の施策等をまとめています。内容等について御不明な点がありましたら記載する各事業の連絡先にお問い合わせください。 セーフティーネット保証等の支援制度が活用できる可能性があります。資金繰り支援活用ガイド,同ガイド解説版をご覧ください。 厚生労働省の個人向け緊急小口資金等が活用できる可能性があります。解説資料をご覧ください。 …

補正予算資料

文化芸術関係者への支援 pdf

 


◆ 追記 2020/6/16

【農林漁業者・食品関連事業者の皆様へ】

農林水産省では、新型コロナ感染症に対する支援策を分かりやすく取りまとめ、ホームページに掲載しています。農林漁業者の皆様、食品関連事業者の皆様、是非、ご参考になさってください。

※農林水産省HP

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策:農林水産省

(PDF : 2,388KB) …

 

※都道府県・市町村等の支援策
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/pdf/dokujishien.pdf


◆ 追記 2020/5/29

新型コロナ対策と熱中症予防


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
前の記事消費者問題調査会公益通報者保護制度プロジェクトチームに幹事として出席「公益通報者保護制度」について論点整理
次の記事「衆議院予算委員会」のち「患者と共に慢性腎臓病対策を推進する議員連盟」に出席