◆ 追記 2020/4/26

【雇用維持のために!〜雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大】

今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大を今後行う予定です。

休業等要請を受けた中小企業が解雇等を行わず雇用を維持している場合、要件を満たす場合には、全額補助とする拡充などを含みます。

詳細については、5月上旬頃を目途に、あらためて公表する予定です。

4月23日に雇用問題調査会にて緊急要請した内容が取り上げられました。引き続き、「事業の継続と雇用の確保」のため、精一杯取り組んで参ります。


◆ 追記 2020/4/24

DVを理由に避難されている皆様への特別定額給付金について(周知のお願い)


新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける、業種別支援策リーフレットです。

飲食業向け

製造業向け

卸売業向け

小売業向け

宿泊業向け

旅客運輸業向け

貨物運輸業向け

娯楽業向け

医療関係向け


4月23日(木)、雇用問題調査会役員会が開催されました


◆ 追記 2020/4/23

【!それ、給付金を装った詐欺かもしれません!】

10万円の特別定額給付金(仮称)の概要発表がありましたが、市区町村や総務省などが…

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 給付のための手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現時点で、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールで問合せすることもありません。

具体的な給付の方法等は決まり次第、速やかに広報します。

自宅や職場などに市区町村や総務省などを名乗った電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、居住する市区町村や最寄文化芸術関係者への支援りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))に連絡してください。

ご家族などにも注意喚起をお願いします。


◆ 追記 2020/4/22

4/22付 新型コロナウイルス感染症に対する緊急経済対策一覧表

新型コロナウイルス感染症に対する緊急経済対策については、たくさんの支援策が講じられ、日々更新されています。
分かりづらくなってしまっているというご意見をいただきますが、その通りだと思います。
そこで、個人向け支援策「生活を守ための支援」と事業者・企業向け支援策「事業と雇用を守るための支援」を一覧にしてみました。少しでも皆様のお役に立てられればと思っています。

不安なことは、とにかく誰かに相談してください。
知らなかったサポートや支援があることに気付くと思います。

新型コロナウイルス感染症に対する緊急経済対策チャート 全2p


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
前の記事消費者問題調査会公益通報者保護制度プロジェクトチームに幹事として出席「公益通報者保護制度」について論点整理
次の記事「衆議院予算委員会」のち「患者と共に慢性腎臓病対策を推進する議員連盟」に出席