【子どもの幸せを守る】

「養育費の確保」について、森まさこ法務大臣に要望書を提出いたしました。

養育費の不払い問題に向けた取り組みは、自民党において継続して行っているものです。引き続きメンバー一丸となって、方向性を見出していきたいと思っています。

諸外国では、非同居親が養育費を支払わない場合に行政が一定額の範囲で立替を行う制度や、行政が非同居親から養育費を徴収する制度を整備している国もあります。

一方、わが国では、強制執行や家庭裁判所による履行確保制度等の司法的手段がありますが、さまざまなコストがかかることや、実効性に乏しいことが指摘されています。

養育費の確保は子どもの幸せの確保、子どもの貧困につながることは避けなければなりません。懸命に取り組んでまいります。

■ この記事の最終更新日は