11月30日(金)の主な活動報告です。

【自民党総務会】

午前中の厚生労働委員会、自民党環境温暖化対策調査会に続いて13時から自民党総務会が開会しました。

本日は二階幹事長に代わって稲田朋美幹事長代理が席につきました。総務会での発言は国会議員に限られます。ドアには「壁耳禁止」の張り紙があります。

【地域交通活性化議員連盟総会】

一般路線バス事業者の64%は収支が赤字、地域鉄道の輸送人員は4100万人で横ばいです。地域内公共交通ではコミュニティバスを導入する市町村は1281、デマンド型乗合タクシー導入の市町村は516あり、交通の維持が困難となる中、地域の移動手段を確保しています。