11月27日(水)の主な活動報告です。

【熱中症対策推進議員連盟】会長:望月義夫衆議院議員

私は事務局長代行を務めさせていただいてます。

2020東京五輪・パラリンピックに向けて熱中症対策を講じていきます。今日は国立環境研究所客員研究員の小野雅司先生のお話を伺い、その後、関係省庁の関連施策について意見交換が行われました。

私は学生の頃、テニス部に所属していましたが、熱中症で倒れた経験があります。「自分は大丈夫」という油断が大敵であり、注意喚起の必要性、強化を訴えました。

【山梨県宅建協会からご要望を承りました】

令和2年度の税制改正および土地住宅政策に関する要望を承りました。実現に向けて頑張ります。

【税制調査会小委員会】

各税制に対する課題について意見交換いたしました。

【山梨県町村会から要望を承りました】

人口減少、少子高齢化対策、安全安全なまちづくり、環境保全対策など、課題は山積ですが、地元の皆様方と力を合わせて、豊かさを実感できるやまなしに向け、懸命に取り組んでまいります。

【外交政策研究会】会長:岸田文雄自民党政務調査会長

トルコ・シリアを中心とする中東情勢について勉強しました。

【自民党薬剤師問題議員懇談会】

薬剤師会の皆様と、人生100年時代に向けた医療のあるべき姿、展望について意見を交わしました。

【いわゆる「ひきこもり」の社会参画を考える勉強会】

ひきこもりに取り組まれている企業や行政から現場の声を伺いました。

【自民党商店街対策議員連盟】会長:逢沢一郎衆議院議員

商店街や中小小売商業者の皆様は、住民の生活を支えるとともに、地域コミュニティの拠点として大きな役割を担っています。また地域経済を支えてくださっている商店街活性化を図り、地域の元気を取り戻し、豊かさを実感できるよう皆様とともに頑張っていきます。