12月5日(水)、国会での主な活動報告です。

【明るい社会保障改革研究会】

午前8時より、有志議員による初会合が開かれました。
会長はうえの賢一郎代議士が務められ、世耕弘成経済産業相、加藤勝信総務会長(前厚生労働相)もご出席くださいました。

社会保障はややもすると重いテーマになりがちですが、この研究会では「個人の幸せ」「経済社会の持続可能性」、そして「成長戦略」の3つを同時に目指す方向で検討することにしています。

【国民歯科問題議員連盟総会】

税制・予算について要望を聴取いたしました。
歯は健康の源!口腔医療の充実は国民の健康につながります。

【性暴力のない社会実現を目指す議員連盟】

第一回アダルトビデオ出演強要問題を考えるプロジェクトチームに出席しました。

ライトハウス 藤原志帆子理事、ヒューマンライツ・ナウ 伊藤和子事務局長、ポルノ被害と性暴力を考える会 宮本節子スーパーバイザーの皆様から現状を伺いました。

【第3回外交政策研究会】

議題は「日韓関係の歴史について」

【憲法改正の国民投票を求める全国大会】

山梨県からは飯田直樹様をはじめ、たくさんの方がご上京くださいました。
国民会議4年間の運動の成果は、1,005万名と国会議員408名の賛同署名、地方議会決議では36の都道府県が議決しています。