11月20日(火)の主な活動報告です。

【地域社会をつなぐ社会福祉法人を考える会】

山梨県からは信和会栗原信理事長様がご出席されました。
橋本岳、田畑裕明先生を中心に勉強会がスタートしました。

【自治体病院議員連盟総会】

自治体病院は、地域医療構想・地域医療ニーズの重要な役割を担っています。開設者の首長と病院、都道府県の取り組みだけでは、その役割を十分果たすことが厳しい現状にあり、国の予算・税制での支援を要望されています。

【バス議員連盟総会】

三澤憲一日本バス協会会長からは「厳しい経営の現状と公共交通として使命を果たすため、地域の交通の利便を高めていきたい」とご挨拶がありました。

国交省の奥田哲也自動車局長からは予算税制、城福健陽公共交通政策部長から、今後の政策課題について説明があり、その後、意見交換させていただきました。

【財政再建本部 財政構造のあり方検討小委員会】

慶應義塾大学教授の権丈善一先生から「社会保障からみた財政問題」などについてご講演いただき、意見交換させていただきました。

【消費者問題に関する特別委員会】

食品表示法の改正案についての審議です。
8名の委員が、質問に立ちました。