6月24日(水)、「医療介護保育職等の人材の円滑な確保を考える議員連盟」にて岸田自民党政調会長に申し入れを行いました。

医業介護保育等の人手不足は深刻であり、人材確保のため職業紹介事業者等を利用するケースが増えていますが、手数料負担が大きいとの声がありました。私も地元で関係の皆様と勉強会を開催した際にも同様のご意見をいただきました。

この議連は、現場における人材の円滑な確保に向け、状況を検証し、あるべき姿と対策を検討するという趣旨で昨年発足され、ヒアリングや勉強会、意見交換会などを重ね、提言に至りました。

これからも課題解決に向け、懸命に取り組んでまいります。

■ この記事の最終更新日は