10月29日(木)、【出産費用等の負担軽減を進める議員連盟】の設立総会がありました。

岸田文雄前政調会長と野田聖子幹事長代行が共同代表となりました。私は幹事です。

人口減少は日本の最重要課題。今度ますます人口減少の加速が予想される中、少子化対策・子育て支援に政治のリーダーシップにより、全力で取り組まなければなりません。

子育て世代の最大課題である子育てに伴う「経済的負担」です。この議連えは、その大きなひとつの要因となっている出産費用等についてスピード感を持って取り組んでいきます。

今日は、具体的な引き上げ額を盛り込んだ提言を年内にまとめ、政府に提出することを確認しました。

また、本日は安藤真理子土浦市長様(茨城県)とNPO法人子連れスタイル推進協会の光畑由佳代表理事様より、貴重なお話を伺いました。

「出産育児一時金」の増額を 自民議連が年内に提言へ | NHKニュース

少子化対策として、出産費用を助成する「出産育児一時金」の増額を目指す自民党の議員連盟が初会合を開き、具体的な引き上げ額を盛り込んだ提言を年内にまとめることを確認しました。 …