2月15日(月)、「ストップ温暖化やまなし会議」が開催され、全国初となる県内全市町村共同によるやまなしゼロカーボンシティ宣言が行われました。

私もこの会議の開催にあたり、小泉環境大臣とともに環境省を代表してお祝いのメッセージを述べさせていただきました。

山梨県が全国に先駆けて脱炭素社会を目指すことは、とても野心的で、環境省としてもとても心強いことだと思っています。

今後、国と地方とあらゆる方々が協力して、前向きに脱炭素社会の実現を目指していきたいと考えています。